読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月4日(土) 晴れ時々小雨

今年度受ける試験は全て終わり、いよいよ本格的に新生活への準備を始めつつある。

ちなみに試験は、2月に受けたのは絶対落ちたけどそれ以外はクリアした。

新居も無事決まり、引越しの日程も確定。

インテリアどうしようとか服はどれを持って行こうかとか考えながら、

色々楽しい未来想像して浮かれる気持ちと

仕事とお金、生活への不安が混在する。

今の仕事から離れることも、

もう少しで辞めるしっていう気楽さと言い訳、

これからの話にハマれない、来年度の話の中に自分がいないことを感じて抱く所在無さの混在。

考えすぎて疲れてきちゃって、

もう気を楽にして甘んじて生きればいいんじゃないかとも思い始めた。

もう、どんなに完璧な人生を思い描いても

自分の身の丈にあった人生しか手に入らないんだ。

というか、ひとつひとつ目の前のことに取り組めば、それが自分の道になり人生になるんだから

間違いでも失敗でもいいから今の自分の気持ちと考えに従って選んでいけばいいんだろう。

選んだ先で努力すればいい。踏み出した先で見えてくる自分の弱さや問題に向き合えばいい。

欲張って他人と比べて勝つためのものをそろえようとせずに

過去の自分より一歩先へ先へ進んでいくことと

自分が楽しく笑える未来を作ることを考えればいい。

思えば、昨年の自分には想像できないところまで来れた。

暗黒の未来を呪って何も希望を持てずにいた時とは大違い。

具体的なキャリアも何も思いつかず目を回していた時とは大違い。

踏み出したぶんだけ、見えてきたものがある。

自分にもやれることや認めてもらえることがあると気づかせてもらった。

自分のここをこうしたい、どういうことが出来るようになっていたい、こんな人生へシフトしていきたい、なんて思えるようになった。

思考を取り戻したとともに、過去の失敗への後悔も湧き上がってきたけど。

まず、大きな失敗は3回連続でしたね。

自分を過信し軽い気持ちで選択した就職。

いっぱいいっぱいになって早期離職。

その後の逃げの住み込みバイト。

それぞれの選択が全部目の前の苦労や問題から逃げるためだった。

少しはマシになった、と思いたい。

もう二度と尻尾巻いて逃げたくない。