読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月16日(日) 晴れ

生理痛で酷く苦しみながらも、多少は勉強した。多少は。

 

ふと思い出して、メールの中からタイムカプセルを掘り出した。

4年以上前、バックアップでとったLINEのテキストデータ。

開いてみれば、今の彼とちょうど付き合い始める前からのやりとりから記録されていて、あの頃が鮮明に蘇る。

お互いに、あんまり変わってない気もするし、大きく変わった気もする。

私はあの頃からずっと、彼のことを傷つけてばかりだと思う。

彼はあの頃からずっと、優しすぎると思う。

本当に強い人だ。

 

他のデータもあった。

高校からの女友達、男友達。

高校からの友達には弱みを見せたくないと思っていたけど、どうやらもうとっくに見せていたようだ。

そりゃあそうだ、ずっと前から私は弱かった。

弱い自分でもいいじゃないかと思う。

能天気のせいでうっかり大きな大きな誤りのある選択をすることもあるけれど、能天気でいいじゃないかと思ってしまう。

そう、それが能天気。

ポジティブに考えながら、やれること頑張っていけばいいじゃん。

このどうしようもなく考えなしなせいで今私は苦労しているわけだが、この馬鹿げた思考のない自分も、苦労していない自分も、想像がつかない。

高校の時の友人たちは、今の私を見てどう思うんだろう。

私の弱さや選択ミスを嘲笑うのなら、それは仕方ないことだと思うからそれでいい。

でも、もしかしたら、考えの甘さに情けない人だと思うかもしれない。

それは嫌だなあ。

情けない人間にはなりたくないなあ。

今の私は、情けないところがいっぱいある。

ああ、いつの間にやらみんなに追い越されてビリケツだ。

生きていくことは難しい。

成長していくことは本当に難しい。