7月4日(月) 未だ梅雨は続く


自分の人生を愛するとはどういうことなのか。
うっすらと、ぼんやりと、なんとなくだけどわかった気がした。

自分の好きなこと、自分にとって大切なこと、価値あることを、やれる時間があること。
そうできる道を選ぶこと。

自分自身と同じように、自分を愛してくれる人を、大切にしてくれる人を、同じく愛し大切にすること。
そうできる道を選ぶこと。

選択肢は色々ある。
色んな道を歩める可能性がある。
しかしその選択肢の先に想像するのは、他人の反応であってはならない。
いつもそうなりがちだし、それが楽だし安心するけれど、それでは想像上の他人に人生を歩まされているに過ぎない。

失敗した。見返してやりたい。アイツには勝ちたい。
これを手に入れれば返り咲ける。ああできたら勝ち組になれる。
この肩書きさえ手に入れれば、怖いもの無しじゃないか。

久しぶりにあった友人に、誇らしげに近況を報告する自分の姿を想像する。
それでこそ私だと思う。
いつでも私の中の私は、強者だ。

しかしそのもっと先の未来で、私は幸せだろうか。

全てで思い通りに行くことは無いだろう。
強くもあれないだろう。
だから、できる範囲のことで、自分のやりたいこと、やれることの範囲で、精いっぱいやって
少しでも挽回できるようにしたい。