3月13日(日) たぶん晴れ?雨?

虚無感。
愛こそ一番求めていたものだし、それを知ることが出来たのは幸せなことだと思っていたけど、本当にわたしは彼を愛しているのかわからなくなった。
現実から消えていた昨日まで、過去の愛と想像上の今の愛を反芻していたけれど、実際に現実になったものからは愛を感じとれない。
《本当に?》の疑念ばかりが増えてゆく。
人とは相容れない。
人を蔑んでしまう自分がいた。それを抜かしても、嫌いでたまらない人間と生活を共にしなければならない。
難しい。自分も悪いことはよくわかる。
耐えられない。壊したい。壊れたい。もう2度ともとに戻らないくらいに。