3月5日(土) 晴れ

自分を大きく見せようとすればするほど、
自分の直面する困難な現実に、
思い描いていた自分との差の大きさに、
なおさら惨めになってしまう。
自分を過大に振る舞って、それを素直に受け止めた周りの人たちからの言葉や親しみは、自分の首をじわじわ絞めるものになる。
強く大きく偉そうに振る舞った。
そのかつての振る舞いは、今もなおわたしを苦しめる。
なんて惨めで、なんて苦しい。
わたしをたった今苦しめているのは、かつての傲慢なわたし自身だ。