11月21日(土) 休日の夜

決定的な自分の短所に気がついた。
今まで、結論を出すのが早い、せっかちで判断を早くしたがるとは思っていたけど、もっと的確で、どうしようもない欠点。
忍耐力が無いのだ。

逆に、忍耐力さえ身につければ怖いものなしなんじゃないかと思う。

楽したいと駄々をこねるように心でわめいていたけれど
今まで楽をした時どうなった?
どんどん泥沼にはまっていくかのように、
どんどん大切なものが遠ざかるように、
そんな気がしなかったか。
何でも努力すべきだ、頑張るべきだ、なんて思い込みは嘘だと思う。
でも、天才でもない限り自分に出来る領域、出来ない領域ってある。
その出来ない領域に踏み込んで開拓していくには、それだけ学んだり模索したり挑戦することが必要なのは当然のことだ。
なにもしないまま自然に身につくなんてことはない。
だから、何か自分がやりたいことがあるなら、そのための行動を少しでも長くやり続けることだ。それが一番確実な方法だ。

というのを晩御飯食べながら考えて、


かといって忍耐と言っても、忍び耐えて苦しむのはやっぱり辛いじゃん。嫌じゃん。
嫌なのにやらなきゃいけないなんておかしいよ。っていうのがいつもの思考パターン。
仏教では生きることは苦しみだって言うけど、本当にそう。
生きるには苦しいこと絶対にやらなきゃいけない。やらなくても苦しい。
でも嫌だよ~~!そんなの~~~~!!
仏教だと、その苦しみへの対処法は、無心になること。無心でやること。
無心でやれるようになるのって、習慣化みたいなものなのかな。
続けていけば無心で毎日習慣としてできるようになるんかな。それまでの苦しみか…
習慣化まで20日だっけ?じゃあ期限がある苦しみとも言えるのか。
20日耐えればいいんだって思うとリミットがあるおかげでやる気がわきそうな気がする。

っていうのをサウナで考えて、


はぁ~~~~そもそも幸せってなんだろう。
そもそも幸せになりたいなんて思ってるのかな自分は。
幸せと愛って似てる。
確固としたものがどこかにあるように語られるけど、その実体は掴めないまま。
本当にあるのかもわからない。
漠然とあるようなないようなぼんやりした感じ。
そんなものよりもっとわかりやすいものがあると思う。
嬉しいって気持ち。大好きって気持ち。
そういうのは実際に心のなかに生まれる感情だから確かにあるのがわかる。
幸せとか愛とかいう単語は嫌いだなー。

っていうのを帰り道に考えた。