読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月15日(木) 半袖で丁度いいくらいの晴れ

 家でゴロゴロ。そんな時間が地獄みたいだ。
 知り合いと出くわしても見つからないよう眼鏡とマスクで出かける。
 図書館に来たものの月に1度の休館日だった。ついてない。さて、どうしよう。
 近くの古本屋で本を買ってカフェで読む。唯一持ってきた千円札だけで1日を過ごす。
 オトナの片思いというハードカバーの短編集。108円。三つ読んだ。伊藤たかみの「からし」が気に入った。
 短編を三つ、もうひとつ買った経済書の一章を読み終える頃にはもう真っ暗で、裏起毛のパーカーでも肌寒くなってくる。
 もう少しで恋人が帰ってくる時間。今夜は二人でいつものカフェに行く。そこのケーキがとても美味しいのだ。ディナーはまだステーキしか食べたことがない。大好きなケーキを食べれるのはとても楽しみだけど、外食続きで気が重い。ご飯を作るのも面倒だけど、外食はたまにでいい。生きるって面倒なことがたくさんあるなぁ。今夜は何を食べよう。