31℃/27℃ セネカデイズ

職場の食事会でなんだかほんのり打ち解けたような、そうでないような。

仕事にも多少変化があって、肩の荷が少しだけおりた。

失敗したり怒られたり職場で泣いたり、そんなこともあったけどそれを消化し終えたあとは、次に踏み出す1歩が軽くなる。

 

最近セネカを読んでいる。

昔過ぎてややこしい文章だからちょっと読みにくい。

ショーペンハウアーよりはるかにわかりやすいけど。

セネカのようなストア派哲学がアメリカで今流行ってると聞いて(本当かどうか知らないけど)読んでみたものの、ことごとく現代の価値観を戒める内容なので自分の選択についても考えさせられる。

ゆっくりゆっくり読み進めつつ、未だに消化しきれてない部分も多いので、じっくり味わい自分の血肉にしていきたい。

33℃/26℃ きつい

吐き気を催す1週間だった。

胃がキリキリしっぱなし。涙腺崩壊待ったなし。

地獄のようだった。

まだ全てが終わったわけではないけど。

思い出してまた気分悪くなってきた。

なんでこんな立場でこんなストレス抱えなきゃならねーんだ…とつくづく思ふ。

とりあえず、お経聞こう。仏教の本読もう。心を落ち着かせなくちゃ…。

31℃/22℃ 暑い

外がマジで暑い。

ノースリーブとショートパンツじゃないと外に出れないレベルで暑い。

そのくせ店内は寒すぎて長袖羽織ってもガクブル。

体の芯まで冷えて、しぶしぶ買い物中断して外で日向ぼっこして体を温める。

なんだこれ。

今日は関東圏内35℃超えのところもあるらしく、ほんっと夏って感じの天気。

今朝起きた6時にはもう夏の昼間みたいなレベルだった。

今年って梅雨無かったのかな…農家さんやばいんじゃないの…。

6月7月でほんの少しぱらつくくらいの雨にしか遭遇していないんだけども、

仕事中に降ったりしてたっけ?数回あったかな。

レインブーツ買おうか迷っている間に必要なくなっちゃった。

7月に大量に降ると6月中のニュースで言ってたけど、今日のニュースじゃ「梅雨明け!?」だった。どっち?

 

先日母と鎌倉に行った。

東慶寺が本当に美しくて気に入った。

東慶寺と言えばちょっと前の映画「駆け込み女と駆け出し男」の離縁寺らしい。

途中で見るの止めてたけど今日残りを見た。

ひたすらじょごがいい女だった。かっこよくて強い女はいいなあ。

 

今日はこれから早めの晩御飯を食べて美容院へ行く。

どうかいい感じの髪型になりますように。

26℃/20℃ 梅雨の晴れ間

サマーセールが始まっているそうだ。

金曜日ということもあり、仕事帰りにぷらりと駅ビルで服飾品を物色しようかと思ったけれど、すぐにやめた。

最近、オンオフ兼用のきれいめコーデや年相応のブランドバッグで頭がいっぱいだったけれど、そんな自分が心底「くだらねえ」と思った。

煌びやかなアパレルショップを目の前にして頭の中で呟いたその「くだらねえ」はいやに強くはっきりと反響して、どう見られるかばかり気にしていた思考から解き放たれたようで、すっきりした。

うん、そう、くだらない。

あれやこれや気にしているその全てが意味も価値もない憂いだ。

そんなことより大切なことがたくさんあるのに、なぜそっちじゃなく

こんなくだらないことにエネルギーを費やしているんだろう。

 

この前、髪が伸びてきた私に「ショートカットの方が似合いそう」と言った方がいた。

私もそう思うしショートの方が好きだ。でも伸ばしている。

それは、近々結婚するものだと思っていて、その時はまとめ髪にしたいからだ。

彼と暮らすためにこっちに引っ越してきたことは伝えていたので、そのまんま上記のように答えた。

すると「どれだけ伸ばすの~(笑)」。確かに。

その一言がずしーんと石のように心の中に落っこちた。

結婚する話はしているしゼクシィも買った。どの程度の式を開くかなんて話もしてる。

でも実際のところプロポーズもまだだし、

彼はサプライズでしたいと言っているけれど婚約指輪を買うお金すらまだ貯まっていないことは明らか。

春先は引っ越してきた理由をよく聞かれたが、彼との結婚を考えている話もそれとなくしてきた。

すると「いつ結婚するの」と聞かれた。そのレベルの話なのか、という。

「まだ決まってません」なんて答えるのは気分が悪い。

焦っているわけでもないはずだけれど、結婚の目途も立っていないのに早まって追いかけてきちゃった重たくて夢見がちな女と見られるのが嫌だ。

少なくとも私は彼に望まれて地元での生活と仕事を捨ててこちらに来たというのに。

なのに目途が立っていないというのも、なんだか中途半端で良くない話だ。

もやもやする。

割り切りたい。

彼に望まれてこっちへ来た。けれど、私自身も望んでいたことでもある。

地元での仕事を辞めることはとてつもなく未練があったけれど

家族のことや収入のこと、20代のうちにもっと何かやってみたかったこと、

もう少しチャレンジしてみたかったこと。

彼と一緒にいれば楽しいし満たされる。だから一緒にいたい。

それももちろんあるけれど、それ以上に、わたしは私自身のキャリアや人生のためにこっちに来た。

なのにこっちへ来てからというもの、話のつじつまを合わせたくて結婚を急いで

世間からの見え方を気にして振る舞いも見た目も着飾ろうとして

しっちゃかめっちゃかだ。

 

周りが「きちんと」している人達ばかりだからか、そういう仕事をしているからか、

両親がお堅いからか、世間体を気にしすぎるからか、

完璧なレールを歩みたくて、はずれてしまったレールを何とか完璧なものに戻そうと必死で、そればっかりにとらわれて視野が狭まっていて、目的がそっちになってしまって

本当に大切な「自分の思うように生きること」「自分で人生を決めていくこと」が頭の中から抜けていたみたいだ。

今夜、映画を見ながら思った。

人生には色々あるものだし、「何か」があったとしてもそれで人生が終わるわけじゃない。

生きていく上で道は何通りもあるし、どうとでも生きていけるはずだ。

キャリアについてはそれこそ凝り固まって考えがちだけれど、

本当に心の底から望むことならば、やってみないとわからない、やらずにあきらめる方が人生への裏切りだ。

もちろん慎重に考えながら行動すべきではあるけれど、慎重になりすぎても困る。

そして何より、自分の人生を愛しながら生きていかねば。

自分の選択した道を、今ここにあるものを大切に愛しながら生きていかねば。

それが自分の人生を歩むということで、何よりの幸せであるはず。

そしてこれからは、スマホの画面や煌びやかなショップや街ゆく人のファッションや持ち物に目を向けるのではなく、自分自身の魂と向き合って対話すべきだ。

自分自身とのコミュニケーションを密に取りながら、自分自身の成長・前進のために尽力していくことが、自分のために生きるということだ。

26℃/20℃ 梅雨が来ない

今年は7月に雨が降るそうだ。

 

仕事をしていて、つくづく疲れるなあと思う。

毎日頑張ってこなしていても

褒められることも認められることもなく、

 たったひとつでもミスをすれば手厳しく怒られる。

上司が感情的な人なので機嫌の良し悪しを気にしつつ、

仕事も正確にこなしつつ、

それでも何か書類1枚でも抜けてたらネチネチと責められ、

顧客にはどうしようもないことでキレられ、

仕事ができない同僚は自分の3分の1も仕事をしていないのに同じ給料をもらっている。

 

ストレスからか泣きたくなる時が増えてきた。

今まではしょんぼりするくらいだったけど最近怒りもわいてきた。

そのうちキレるか泣くか発狂するかも。

ひとまず、上司の理不尽すぎる言動はメモに取ることにした。

いつか何かに使うかもしれないし。

こつこつ事細かにメモっておこうっと。

 

最近身の回りで妊娠出産ラッシュ。

子供が生まれた男性がめちゃくちゃ幸せそうな顔で報告していた。

その表情を見たら、「本当に良かったね、おめでとう」って気持ちが自然とわいた。

他人事のはずなのに、こっちまでこんなに心から幸せになるとは思わなかった。

なんて幸せそうな顔をしているんだろう。

子供が生まれるってすごいなあ。

素敵だなあ。

わたしも子供がほしくなった。

恋人も、両親も、あんなふうに幸せに溢れたキラキラとした顔になるのだろう。

命の誕生には喜びが詰まってるんだなあ。

子供ほしい。結婚したい。

29℃/18℃ 週末に入り一息

神経が擦り減ってお昼休み泣きそうになった。
都会で生きていると、悪い意味で感情的な人を多く見かける。
職場で接する顧客の中にもそういう人は少なからず居て、嫌な思いをする。
一緒に働く人の中にも居て、毎日の仕事がやりづらい。
それが上司ならなおさら、毎回気を遣って神経がまいる。
大学の頃の友人たち。高校の頃の同級生。新卒で入った会社の元同期。
会う約束をすれば、今の状況を何と言えば格好がつくかばかり考える。
なんて生きにくい思考だろう。
自分に自信がない癖に、自分では何もできていないくせに、見栄をはろうとする。
そして自分で手に入れたものではなく、運良く与えられたものの自慢をする。
普段は感謝もせずに、都合のいいときばかり。
最近は、全くもって自分のことを好きになれない。
ぐるぐる考え事ばかりしていて、何も味わえず、ただ目の回る日々が過ぎる。
このままじゃ発狂してしまいそう。

幸せなことを考える。
まず、週に5日働くのは苦じゃないけれど、正直言って8時から5時の労働時間は人生損してる気がする。
毎日それだけ働くのなら、もっと楽しめることじゃないと人生が勿体なさ過ぎる。
なのでもっと楽しく仕事をするか、労働時間を1、2時間削りたい。
通勤時間が毎日往復2時間なのもどうにかしたい。
それが削れるだけでも家事をしたり家でゆっくりする時間が取れる。
もっと家から近いところで探したい。
電車の混雑はそんなに苦じゃないけれど、この季節汗ばむ人と接触したくないので出来ることなら上りではなく下り方向に通勤したい。
ここからさらに下ったところには田舎しかないけれど、田舎でのんびり働きたい。
あとは静かでゆっくりできる1人の時間を持って、ほっとひと息つきながら本読んだり映画見たり出来れば幸せだと思う。
そう、静かで、おだやかで、ひっそりとした時間を持てれば。
美味しいもの食べて、身体を休めて、音楽を聴きながらティータイムして。
私の幸せに必要なものはそういったもので、決してハイブランドのバッグや銀座でのディナーではない。
周りと比べたところで、根本的に皆違う人間なんだ。

ここのところ彼にきつくあたっていた。
いつも支えてくれているのに。
今日彼が帰ってきたら労ってあげたい。
明日はクッキーでも焼こうかな。

少しずつ余裕を作り出して、自分を好きになれるような何かを積み重ね始めたい。
下手に計算やスケジューリングばかりしていないで、自由に発想して思い切り打ち込んで見たい。
そうしながら、自分のエネルギー総量や体力を底上げしていきたい。

23℃/17℃ おでかけ

大学時代の友達に会いに、電車で2時間半。

懐かしの街へ。

どうしてるんだろう。

みんな順調に生きているんだろう。

私のようにフラついた人生歩んでいないんだろう。

都会での仕事生活で案の定摩耗して、1週間くらい休んでゆっくり旅行したりしたいなぁなんて考える毎日で。

 

職場の女性陣はハイブランドばかりで話についていけず、私もひとつくらい持たなくちゃ、と思うけれどそのお金があれば他のことに使いたいと思いもする。

恋人がプレゼントすると言うけど、買ってもらうには高すぎてきっと実現するとしてももっとずっと先。

そんなハイブランド必要ないとずっと思っていたのに、なぜだか周りに引きずられブランド思考になってしまう。

自分の価値観もゆらいで何を大切にすべきかわからなくなる。

 

そんなときはゆっくり好きな小説でも読もう。

私は自分自身から解放される時間が何より幸せなのかもしれない。

お金のこと、ものを買うこと、他人と比較すること。

その全てを忘れ去って、自分が本当に癒されることに時間を使いたい。